寺さんの
2018年ウォーク日記

平成30年1月以降の、お勧めコースに
 紹介した以外の参加コースです




年月日
主  催
コース名
地  名
説  明  と  感  想
 h30年3月17日
一宮友歩会
協力員ウォーク
彦根市

彦根市街地
 もう12回になる運営委員・協力員親睦ウォークを滋賀県彦根市で開催した。この時期としては不思議なくらい穏やか暖かい日に恵まれた。19名で彦根の中心街を歩く。市中心部は歴史関係の見所いっぱいである。護国神社、玄宮園、北野神社と想定してきたコースに沿って歩く。しかし、蓮成寺で説明を受けたり、彦根城博物館でのひこにゃん登場に間に合わせたりして、後半は気ままになった。これも楽しからずやである。楽しい1日になった。久しぶり、長浜の知人に会えたのも良かった。
 H30年2月17日
一宮友歩会
   (下見)
岐阜編part11
瑞穂市
第73回例会案内
JR穂積駅に10人が集まる。役員が増えて下見の参加者も多くなり、10人は今まで最高ではなかろうか。いいことである。寒い日である。一宮より伊吹山に近い分、より寒い。糸貫河川公園から馬場公園、そして、美江宿に入る。この間は下下見と大きく変わることになる。でも歩きやすいコースになった。美江寺、美江寺城址、大月浄水公園、そして、小簾紅園までは下下見と同じである。その後、新たにむかい地蔵を見て樽見線十九条駅に着く。12時54分の電車に間に合ったのでこれで帰る。時折みぞれもあり、辛い下見になったが、それでも楽しい。例会のゴールは穂積駅にする予定である。
 H30年1月16日
一宮友歩会
    (下下見)
名古屋編part12
名古屋市
 平成30年例会最後の下下見である。地下鉄平針駅から3人で歩く。天白区の史跡巡りである。秋葉山慈眼寺、針名神社を経て農業センターである。荒池から細口池公園、大堤池、秀伝寺と歩き天白川へ出るが、この間は下見では大きく変更する予定にする。天白川から急坂を上がり栄久寺につく。この地域が一望である。今度は下り、塩釜口駅をゴールとする。例会時は今日歩いたコースとはかなり違ったコースとなると思うが、これで平成30年例会の目途がついた。下下見は一番苦労するが、苦労した分、いろいろなことを知ることができる。これもした下見の楽しさである。


川柳&ウォーク