寺さんの
2019年ウォーク日記

平成31年1月以降の、お勧めコースに
 紹介した以外の参加コースです




年月日
主  催
コース名
地  名
説  明  と  感  想
 R1年9月28日
千秋歩こう会
第24回遠出ウォーク
桑名市

(写真)桑名九華公園
 自分が会長になって初めての遠出ウォークである。行き先、交渉、資料作りなどほとんど自分でこなしてのバスウォークである。83名の参加、バス2台ほぼ満席である。天気は曇りがち、暑すぎなくて好都合である。10:15桑名の九華公園に到着。桑名の観光ガイドさん3名はすでに待機。すぐに3班に分かれて出発説明である。七里の渡し跡、浄土寺、海蔵寺と回っていく。本統寺までガイドさんの案内で歩く。その後は自由行動である。13:15、アクアプラザながらに向かう。ここで40分ほど見学し、立田ふれあいの里にも寄って30分の買い物もして、千秋農協に帰ったのは6:30であった。ガイド付きで歩くのは初めてであったろう。良かったという声も聞かれた。まずは良し、ほっとしたことである
 R1年8月31日
一宮友歩会
   (下見)
岐阜編part12
瑞穂市・岐阜市
第82回例会案内
 10月例会の下見です。JR穂積駅に8時、8人が集まる。久しぶりのウォークです。毎日エアコンの中で過ごした今年の夏でしたので、無事歩ききれるか、不安な気持ちで出発です。下下見に決めたコースに従って順調に歩いて行く。そして小紅の渡しである。心配していたとおり、このところの雨でもう4日間欠航という。まだ数日続くだろうという船頭さんの話です。諦めて今回も鏡島大橋に回ります。鏡島弘法に寄り、その後も順調に歩き、JR岐阜駅には12時前に到着です。レストランで昼食を取りながら来年の例会計画を説明しました。23000歩、問題なく歩けほっとしたことでした。
R1年5月18日
一宮友歩会
   (下見)
名古屋編part13
名古屋市

第81回例会案内 
 名鉄道徳駅に10名が集まる。港区の史跡巡りの下見である。下見に10名とは今まで一番多い参加ではなかろうか。それだけ熱心に係わってくれているということだろう。嬉しいことである。道徳公園から下下見で決めたコースに従って歩く。港北公園、善光寺、築地神社、名古屋港と回る。65歳以上無料ということでポートピアビルにも入る。その後も順調に歩き、昼食は荒子川公園の中でする。下見時の昼食は店で取ることにしているが、10名が小さな喫茶店や料理屋ではなかなか出てこないことが多く、また今日は好天で外の方が気持ち良かろうということ、コンビニで買っておいてもらった。そして名古屋競馬場である。始めて入いる人も多かろう。数年後には廃止になるので、今回の見所である。ゴールの名古屋競馬場前駅に着いたのは、まだ1時半であった。
 H31年4月27日
一宮友歩会
    (下見)
三重編part2

第80回例会案内
 強風、寒い日である。桑名駅に8名が集まる。下下見で決めたコースに従って歩く。海蔵寺、浄土寺、七里の渡し跡、九華公園、春日神社、本統寺等順調に進む。見所が多い。これを観光ガイドの人の案内で歩くと、かなりの時間を要する気がする。十念寺で昼食予定であるが、本統寺くらいで昼食になる気もする。弁当を買える場所を探す。石取会館は今日は開いていた。そして十念寺である。ここから桑名駅に戻ることも考えられる。これでは予定距離の半分である。そうなればなったで面白い。今日は予定通り歩き、太夫の大楠や照源寺にも周り、ゴールの桑名駅に着いたのは2時半であった。下見でこの時間のゴールでは、例会本番で全コースは無理な気がする。今後、観光ガイドの方と打ち合わせをするが、どうなるか、楽しみである。
 H31年3月23日
一宮友歩会
協力員ウォーク
彦根市

(写真)佐和山城
 昨年に続いて彦根市で協力員親睦ウォークを行う。今年は彦根駅東側の佐和山城がメインである。18名が彦根駅に集まる。まず駅西側の町並みを歩いて大洞弁財天に向かう。いきなり凄い階段である。井伊神社、龍潭寺を経て、佐和山城の上りにかかる。狭くかなり急である。そして頂上からの見晴らしは素晴らしい。満喫して来た道を戻る。清涼寺に参拝し、柴山公園グラウンドで昼食である。まだ時間が早いということで、予定外の彦根城へ、向かう。玄宮園など昨年歩いた一部を歩き、彦根駅に戻る。彦根駅2時近くの電車で帰る。好天に恵まれ、いいコークとなった。
 H31年3月2日
愛知県・犬山市
ブラアイチin犬山
犬山市

(写真)in犬山
 千秋歩こう会の例会とその後の役員会を終えて、犬山駅に急いだ。犬山市役所に受付終了30分前に着くことができた。そして、少し話を聞き歩き始める。愛知県主催であること、一宮友歩会の参加者に紹介したこともあって、参加しておきたかった。御旅所により、木曽川河畔にである。堤防で昼食である。内田防災公園で一宮友歩会参加者の女性2人と会う。ここからは一緒に歩く。素晴らしい好天である。ゴールの犬山城に着いたのは2時であった。説明箇所が8箇所、資料を配付し説明板で説明をする。参加者は500名程度であったようだが、これだけ用意をして500名は少しもったいない気がする。
 その後、犬山の高校同級生を訪ね、1時間以上喫茶店で話し帰宅した。気忙しかったが、充実したいい1日であった。
 H31年2月23日
一宮友歩会
   (下見)
二之枝川編part2
江南市・一宮市
第79回例会案内
 江南駅に9人が集まる。暖かい日である。下下見のコースに従って順調に歩く。浅井山公園の前に長誓寺へ寄ることにする。長誓寺はしだれ桜で有名なところである。楽しみが増えた。その後も順調に歩き、妙興寺駅に着いたのは1時半であった。雨天時の昼食場所に問題を残したが、例会時までに対応を決めよう。桜の連続であるが4月6日は遅いかも知れない。残っていることを祈りたい。
 義弟が亡くなって1週間後の下見であったが、実施できてホッとした。本来なら亡くなる日に行うところであったが、1週間延ばして幸いだった。何が幸いするか解らないものである。
 H31年1月15日
一宮友歩会
    (下下見)
岐阜編part12
瑞穂市・岐阜市
 平成31年例会最後の下下見である。穂積駅から岐阜駅まで2人で歩く。案を少しずつ修正しながら小紅の渡しまで来る。この渡しを使う予定であったが、何と休みである。普通は月曜休みであるが、その月曜が祝日という事で、火曜日の休み繰り延べになっていたのである。がっかりである。気を取りなおし、この上流の橋を渡って鏡島弘法に来る。そして、予定通り岐阜駅まで歩き、駅には午後1時前の到着であった。昼食を取っている間に雨になった。雨予報に急いで助かった。下下見は一番苦労するが、苦労した分、いろいろなことを知ることができる。下下見が一番楽しいし面白い。


川柳&ウォーク