一宮友歩会(国府宮神社)


ニュース・お知らせ・更新情報

(お願い)参加を希望される方は、連絡のためにメールアドレスの登録をお願いします。
          (このページの最下段の「問い合わせ等」をクリックし、送信してください)


         あ い さ つ (第86版)

 一宮友歩会へのご支援、ご協力、ご参加ありがとうございます。
 第82回例会は令和元年10月5日(土)、「史跡巡りシリーズ・岐阜編part12」として、JR東海道本線穂積駅集合で行いました。
 今回の特色は長良川を渡し舟で渡ることです。8月30日の下見で来たときには増水で欠航でした。この日も前日は強い雨でした。多分欠航だろうと諦めの気持ちで家を出ましたが、駅について確認したところ、運行されていました。出発式でこのことを伝えたら拍手が沸き起こりました。この日は暑い位の日になる予報です。48名の参加者がありました。
 穂積駅から北へ歩き、糸貫川を渡ります。西堀弥一顕彰碑があります。柳行李を開発し、地域の発展を図った偉人です。南流公園を経て河渡宿に来ました。中山道54番目の宿場です。小学生が描いたと思われる宿場の説明板が立っていました。馬頭観音を見て、河渡公園で休憩し、伊自良川を渡ります。ここでY氏からこの地域の地勢について説明を受けました。そして、いよいよ小紅の渡しです。小紅の渡しは県道の一部で無料です。一度に8人乗り、6回往復してもらうことにしました。爽やかな風に吹かれて長良川を渡ります。多くの人が岸に残った人に向かって手を振ります。この風景を見て、何ともほほえましい気分になりました。約30分で渡りきりました。もっと乗っていたかったが多くの人の感想でした。長良川を渡れば目の前に鏡島弘法です。毎月21日の縁日には多くの参詣者が小紅の渡しを使って来られると言うことでした。ここで昼食です。気持ちの良い日にいつもより長めの時間をとりました。
 午後はまず立政寺によりました。織田信長が足利義昭を迎えたという歴史上重要な舞台になった寺です。記念する石碑が建っていました。そして西岐阜駅です。予報通り暑いくらいの日になり、この駅で10人ほどが帰られました。八ツ草公園で休憩し、中山道に入り、西番所跡を見てJR岐阜駅です。2時過ぎに着きました。長良川を渡し舟で渡るという趣向に、思い出に残る例会になりました。
 次回第83回例会は令和元年12月7日(土)、名鉄本線妙興寺駅集合で行います。「史跡巡りシリーズ・西尾張編partR1」として一宮市南西部を萩原駅まで歩きます。一宮友歩会も発足して14年が経ちます。参加者の顔ぶれもずいぶん変わってきました。最初の頃のコースを歩いていない人が多くなりました。そこで今年よりリバイバルコースとして、過去行ったコースを一部修正して行うことにしました。七ツ石、中島宮、中島城址、万葉公園、鞆江神社などを訪ねます。このコースは平成18年9月に第4回として行ったものを修正しています。初めての方はもとより、歩かれた方は思い出しながら歩いていただきたいと思います。多くの方の参加をお待ちしています。

                              (令和元年10月)


 
第82回例会(令和1年10月5日  鏡島弘法




ロゴマーク
Ichinomiya」「Yu」「Ho」の
頭文字をアレンジ、デザイン化。
元気に歩く姿が感じられます。

会    旗


会員のホームページ
Kオジサン
山歩きの記
伊那谷の風景 光の時代の
ウォーキング
(一宮友歩会の過去の例会に参加し、今後も参加を予定される方で、
自己のホームページを持ってみえる方はそのホームページを
ここにリンクします。ジャンルを問いませんので、申し出てください)


トップ           お問い合わせ、ご意見は次からどうぞ  問い合わせ等
(051201)