一宮友歩会(国府宮神社)


ニュース・お知らせ・更新情報

(お願い)参加を希望される方は、連絡のためにメールアドレスの登録をお願いします。
          (このページの最下段の「問い合わせ等」をクリックし、送信してください)


         あ い さ つ (第80版)

 一宮友歩会へのご支援、ご協力、ご参加ありがとうございます。
第76回例会は「河川探訪シリーズ・二之枝川編part1」として、10月6日(土)、名鉄犬山線木津用水駅集合で行いました。現在二之枝川という名称の河川はありませんが、現在もその名残はあり、それをたどっていくコースです。台風25号が近づいていて、前日までの予報は雨です。しかし、当日朝は雨が降っていません。降水確率も20%になっていました。
 木津用水駅近くの白雲寺に35名が集まりました。この例会は昼食時に外来講師も依頼してあり、この参加者数にホッとしました。白雲寺でいつものように出発式を行い、曇り空の中出発です。まず木津用水に沿って北へ歩きます。宮田用水との分流地点へ来ます。ここで日本河川協会会員のY氏から説明を受けました。宮田用水の取り入れ口は木曽川のもっと下流にあったものがだんだん上流に移り、現在の位置になったという話です。木曽川の犬山緑地に出ます。遊歩道を下流に歩いて行きました。川岸には先日の台風で流れ着いたのか、たくさんの流木が目につきます。山名の渡し、小渕の渡しなどを見ていきます。そして、扶桑緑地で休憩しました。般若用水元杁跡でまたY氏の説明を受けました。
 堤内に戻ります。二之枝川と思われる水路に沿って南へ歩いて行きました。所々でY氏の説明を受け、この日何回の説明があったのでしょう。地図を見て現地を見て理解します。11時40分、江南短期大学へ着きました。「もくれん館」という食堂を借りて、ここでまず昼食です。昼食後、二之枝川全般についてY氏から30分ほどの話を聞きました。一宮友歩会では扶桑町から弥富市まで、二之枝川全線を5回程度で歩く計画にしています。今回はその第1回ということで、全般の話を聞いて貰いました。そして、江南市在住で元中日新聞一宮支局長、現在日本ペンクラブ会員の伊神権太氏から「江南市と織田信長の係わり」の話を30分ほど聞きました。初めての試みです。皆真剣に聞いていました。もくれん館前で集合写真を撮り、初参加の人に自己紹介をして貰い、午後の出発です。また水路に沿って歩きます。途中少し遠回りをして、日光川の源流をと思われるところを見ていきました。まもなく急に強い雨です。通り雨です。その後は何回も通り雨に襲われました。予定通り古知野神社にも寄り、約13kmのコースを無事歩き終え、江南駅に着いたのは3時少し前でした。無事終えられ、疲れながらも安堵して帰宅できたのは幸いでした。
 次回第77回例会は、平成30年12月1日(土)「史跡巡りコース・名古屋編ぱpart12」として地下鉄平針駅9時集合で行います。天白区の史跡巡りです。慈眼寺、農業センター、天白公園などを訪ねていきます。今年最後の例会です。お誘い合わせに上、多くの方のご参加をお待ちしています。
                              (平成30年10月)


 
第76回例会(平成30年10月6日  江南短期大学(もくれん館)




ロゴマーク
Ichinomiya」「Yu」「Ho」の
頭文字をアレンジ、デザイン化。
元気に歩く姿が感じられます。

会    旗


会員のホームページ
Kオジサン
山歩きの記
伊那谷の風景 光の時代の
ウォーキング
(一宮友歩会の過去の例会に参加し、今後も参加を予定される方で、
自己のホームページを持ってみえる方はそのホームページを
ここにリンクします。ジャンルを問いませんので、申し出てください)


トップ           お問い合わせ、ご意見は次からどうぞ  問い合わせ等
(051201)