一宮友歩会(国府宮神社)


ニュース・お知らせ・更新情報

(お願い)参加を希望される方は、連絡のためにメールアドレスの登録をお願いします。
          (このページの最下段の「問い合わせ等」をクリックし、送信してください)


         あ い さ つ (第76版)

 一宮友歩会へのご支援、ご協力、ご参加ありがとうございます。
 平成30年最初の例会は第72回例会としては2月3日(土)、「史跡巡りシリーズ・知多編part2」としてJR東海道本線共和駅集合で行いました。久しぶりの知多編です。今年は全く寒い日が続いています。でもこの日は穏やかな好天で、50名の参加です。
 共和駅近くの上敷公園で出発式です。そのつもりで行ってみたら、何と工事中で中に入れません。公園の前の駐車場を借りて行うことにしました。早々のトラブルですが、駐車場が借りられたことは幸運でした。二ツ池公園に向かいました。途中、追分城の説明板が立っており、ここでM氏の説明を受けました。二ツ池は増田池と平戸池があります。増田池の親水デッキを歩きます。ここからはレスリングの吉田選手の母校・志學館大学がよく見えます。そして二ツ池公園です。コンビニに行った人を待って、再び歩き出します。東海道新幹線の上を渡ります。新幹線の上を歩くということはあまりないことで、皆さんびっくりされていました。新幹線を過ぎるとすぐにウォーキングトレイルに入ります。大府市はたくさんのウォーキングトレイルが整備、指定されています。ここから大府みどり公園までの3km強はウォーキングトレイルを歩きます。国道23号の脇を通り、北崎大池を過ぎると昼食場所の大府みどり公園です。11時15分という早い到着です。公園管理事務所の方に公園の説明をお願いしました。
 昼食後は集合写真を撮り、初参加の方に自己紹介をお願いして午後の出発です。桃山公園までアップダウンを繰り返しながら約4kmをひたすら歩きます。桃山公園、大倉公園をゆっくり見て回ります。そして、大府歴史民俗資料館に入りました。お雛様の特別展が開催されており、また追分城の模型が展示されていました。ここを出発する前に、この地域の地勢についてY氏から説明を受けました。Y氏はこの日午前に他用があり、それを終えてタクシーで駆けつけてくれたのです。この熱心さにはただ感服、感謝するばかりです。資料館を出ればまもなくゴールの大府駅です。2時過ぎという早い到着となりました。
 この例会は神社仏閣に1箇所も立ち寄らないという珍しいコースになりました。過去にもなかったことでしょう。翌週からまた寒い日になりましたので、例会日はほんの数日の穏やかな日に当たりました。ありがたいことです。
 次回第73回例会は4月7日(土)、「史跡巡りシリーズ・岐阜編part11」として、瑞穂市北部の史跡を巡ります。JR穂積駅より糸貫河川公園、美江寺、美江寺城址、小簾紅園などを巡って穂積駅に戻ります。ショートコースは樽見線の十九条駅です。昨年4月は瑞穂市南部を巡りましたので、これで瑞穂市全域を巡ることになります。昨年例会時の桜はまだ堅かったのですが、今年は満開の桜を期待したいところです。お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。
                              (平成30年2月)



第72回例会(平成30年2月3日)  大府みどり公園




ロゴマーク
Ichinomiya」「Yu」「Ho」の
頭文字をアレンジ、デザイン化。
元気に歩く姿が感じられます。

会    旗


会員のホームページ
Kオジサン
山歩きの記
伊那谷の風景 光の時代の
ウォーキング
(一宮友歩会の過去の例会に参加し、今後も参加を予定される方で、
自己のホームページを持ってみえる方はそのホームページを
ここにリンクします。ジャンルを問いませんので、申し出てください)


トップ           お問い合わせ、ご意見は次からどうぞ  問い合わせ等
(051201)